1か月-10kgも夢じゃない?海外セレブが実践するダイエットの共通点は?

セレブ ダイエット

あの海外セレブが1か月で-10kg痩せた!など、その体型自体がニュースになるセレブ達。

お金をかけていろいろやっているのはもちろんですが、そのダイエットのエッセンスはできる限り取り入れたいもの。そんな海外セレブのダイエット法には共通点がありました。

海外セレブのbefore/after写真、セレブダイエットの内容、ダイエット成功の共通点をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.ミランダ・カー

セレブ ダイエット ミランダ

出産後2か月で-17kgのダイエットに成功し、ランウェイに復帰したミランダのダイエットは「時短ダイエット」「朝食スムージーダイエット」

「時短ダイエット」とは、週5日は野菜を多めにした通常の食事、残りの2日を1日500キロカロリー以下に抑えるというもの。

特に週末は野菜スムージー中心にすることで、内臓を休めるとともにデトックスを行い、代謝アップとアンチエイジングを目的にしています。

「朝食スムージーダイエット」はその名の通り、毎朝の食事をスムージーにするダイエット。

ミランダのスムージーのポイントはフルーツ系はいれないこと。葉物野菜を中心に、まさに緑の野菜!といった種類を入れるということ。

果物を入れ糖質を摂取することにより、血糖値が上がってしまうのを避けているそうです。

セレブ ダイエット スムージー

2.レディー・ガガ

セレブ ダイエット

激太りと言われたレディー・ガガが、あっという間に痩せた秘密が「小麦粉抜き&スープダイエット」。1か月で-10kgに成功しました。

このダイエットの内容は、小麦製品をできるだけ避けること。

パンやパスタ、ケーキなどを食べないダイエットです。その理由は例えば、パンにはイースト菌が含まれており、代謝を上げるために必要なビタミンB群を壊してしまう恐れがあります

また、パスタには、炭水化物(=糖質)を取ることで血糖値が上がってしまうことと、パスタソースには脂肪分が多く含まれることも多く、太りやすい料理としています。

代わりに食べるものが野菜を中心にしたスープです。

レディーガガは特にキムチスープやトマトスープを中心にし、野菜のビタミンや食物繊維だけでなく、カプサイシンやリコピンを一緒に摂ることで脂肪燃焼効果が期待できるとしています。

ちなみに野菜スープの具は野菜であればなんでもいいですが、ビタミンの多い緑黄色野菜や食物繊維が豊富な葉物野菜がおススメです。

3.マライア・キャリー

セレブ ダイエット マライアキャリー

双子を出産し、産後太りに悩んでいたマライア。そんなマライアが30kgも痩せた方法が「パープル・フードダイエット」

「パープル・フードダイエット」とは、抗酸化力の高いビーツやプルーン、グレープなどの紫色の野菜や果物だけを週に3日作るというもの。ダイエットやアンチエイジングはもちろん、動脈硬化などの生活習慣病の原因となる活性酸素の排出を促進する効果も期待できます。

※残りの4日については、タンパク質やその他ビタミン、ミネラルを含む食事が必要です。

紫色の食物にはアントシアニンという重要な栄養素が含まれており、細胞を傷つけ老化を早めるフリーラジカルを抑制し、酸化を防止する働きがあります。

そこでマライアはダイエット成功後もアンチエイジングを目的に、紫の食物を多めにとっているそうです。

4.ヴィクトリア・ベッカム

セレブ ダイエット ベッカム

3人の子供を出産した後でさえ、スリムボディを保っていたヴィクトリア。
しかし4人目の赤ちゃんちゃんを出産した際には9キロ近くも体重が増えてしまったのだとか。

そんな彼女がスリムボディを取り戻すために行ったのが「ココナッツウォーターダイエット」

ココナッツ・ウォーターとは、椰子の実果汁を含んだ飲み物で、最近はココナッツオイルも話題になるほど、ココナッツにはいろいろな栄養が含まれています。

各種ビタミン、ミネラル、さらに代謝を上げるカリウムが多く含まれているにもかかわらず、100gで20kcal程度と低カロリーな飲料です、

このココナッツウォーターはほんのりとした天然の甘みがあるため、ダイエット中の甘いものを我慢しなければいけないストレスを緩和してくれるそうです。

ヴィクトリアはココナッツウォーターをたくさん飲むことと、野菜を中心に食物繊維をできるだけ多くとることがポイントとコメントしています。

5.マドンナ

セレブ ダイエット マドンナ

50代になった今でも見事なプロポーションを崩すことのないマドンナ。そんな彼女も一時期に少し太ってしまったということで、その時から生活に取り入れているのが、「マクロビオティック」と言われる食事法です。

マクロビオティックとは「玄米菜食を基本に、東洋の陰陽思想を取り入れた食事法」とのこと。ダイエットと言うよりは健康法に近いかもしれません。

マドンナの実践しているマクロビオティック4つのエッセンスがあります。

1.玄米が主役。
2.有機野菜をたっぷり。
3.動物性をとらない。
4.白砂糖はとらない。

この4つを守ることで、あとは適度な運動をすることが、あのスタイルと美貌をキープする秘密とのこと。

さらに、マドンナのここ最近のお気に入りは、ほうれん草から抽出したチラコイドという成分。

ほうれん草にはじつは脂肪や糖質の吸収を阻害する効果があることがわかり、しかも血糖値の急激な上昇を防ぐということでアメリカやスウェーデンを中心にほうれん草ダイエットが流行しています。

しかもチラコイドにはほうれん草の栄養だけでなく、アンチエイジングに効果のあるというベータカロチン、ルテイン、ゼアキサンチンが豊富、ということで、マドンナはスムージーやドレッシングに入れるなど、ほぼ毎日食べているそうです。

6.ブリトニー・スピアーズ

セレブ ダイエット ブリトニー

太ったり痩せたりと何かとお騒がせなブリトニー。そんな彼女が1か月で-9kgのダイエットに成功したとのこと。

その方法は、「白砂糖やアルコールのカットと野菜プロテインのダイエット」

白砂糖には血糖値を高くする効果、アルコールには食欲の中枢を乱す効果があります。

その2つを無くすことで、食べ過ぎやピザ、クッキー・アイスクリームなどのダイエット時には避けたい食品を食べたいという欲求が少なくなったとのこと。

さらに普段からエクササイズやダンストレーニングを多く行うというブリトニーは野菜から作ったプロテインを飲むことで筋肉をつけることと、食物繊維を取ることにしていたそうです。

もともと運動量の多かったブリトニーでも、食生活が乱れているとそれでも太ってしまうということでしょう。白砂糖とアルコールをやめるだけでもかなりのダイエット効果が期待できますよ。

7.海外セレブのダイエットの共通点とは?

セレブ ダイエット 野菜

彼女たちのダイエット成功の共通点は、野菜を何らかの形でできるだけ多く食べていること。

1日に1回サラダを食べる、というレベルではなく、毎食、食事の合間などにできるだけ野菜を食べています。

野菜に含まれるビタミンや食物繊維をたくさん取ることで、身体の代謝を上げ、めぐりを良くすることと同時に、できるだけ悪いものを貯めこまないようにしています。

ビタミンや食物繊維は脂肪の様に体に貯めておくことができないため、なるべくこまめに体に補給をすることが大切です。

とはいえ、野菜をたくさん食べるのはなかなか食べるのが大変、という方にはスムージーがおススメ。

そしてスムージーはミランダも実践しているようにできるだけ葉物野菜を中心にし、果物を入れない、というのもポイントです。

糖質を少な目にすることで、脂肪が優先してエネルギーになりますので、ダイエット中には意識して見てはいかがでしょうか?

2016年1月追記

2015年のセレブダイエットとして「チラコイド」という成分が話題となっています。

海外セレブ ダイエット

ほうれん草由来の成分ということでヘルシーで安全。

しかも我慢がいらないダイエット成分として海外セレブの間で愛用されているようです。

2016年、日本にもチラコイドがついに上陸したということですので、気になる方はチェックして見てはいかがでしょうか。

ダイエット役立ち成分、チラコイドとは?

8.まとめ

海外セレブが実践するダイエット法の共通点、いかがでしょうか?

海外セレブの中には特別なダイエットをしている方もいるかと思いますが、今回の海外セレブのダイエットは野菜をとにかくたくさん取るというもの。

野菜をたくさん食べるだけ、ということであれば、私たちも普段の生活に取り入れることができそうなダイエットではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
チラコイドのダイエット効果研究サイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク