ダイエットやアンチエイジングにもバッチリ!スーパーフードでキレイに痩せるには?

通常の野菜よりも豊富な栄養分と、抗酸化作用やダイエット効果などの嬉しい成分を含むスーパーフード。

さまざまなスーパーフードが話題となっていますが、その中でも特にダイエット効果の強いもの、そしてその摂り方をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.手軽にサラダや付け合わせに!「ブロッコリースプラウト」

スーパーフード ダイエット スプラウト

近年、スーパーフードとして注目を浴び始めた「ブロッコリースプラウト」。

ブロッコリーの新芽を摘み取ったものであり、見た目はカイワレ大根のようですが、ビタミンC、βカロテンなどの栄養素を豊富に含んでいます。

一般的に野菜は成長につれて栄養価が低下するといわれていますが、ブロッコリースプラウトのようなスプラウト系の野菜は新芽の状態で収穫することで栄養価の低下を防いでいるのです。

ブロッコリースプラウトはダイエットの効果の高さからも人気を集めています。

その理由のひとつが、ブロッコリースプラウトに含まれている成分のひとつ「スルフォラファン」です。

こちらはダイエットにおいて非常に重要となる、代謝や糖・脂質の分解に大きく影響する肝機能を向上させるといわれています。

また、スプラウト系野菜の特徴である豊富なビタミン群も、体内環境を整えるのに一役買っています。

スプラウト系野菜は、料理に取り入れやすく、サラダに入れたり、冬の寒い時期は野菜スープに入れて、代謝アップさせるのもおすすめです。

麺類などに薬味として入れるのもいいでしょう。

色々な料理に活用できるので、スーパーフードダイエットの中でも特に取り入れやすい部類に入ります。

2.栄養の宝庫!スーパーフード「チアシード」の効果的な食べ方

スーパーフード チアシード

「チアシード」も健康・ダイエットにいいとして話題を集めているスーパーフードのひとつです。

こちらはシソ科の植物の種であり、お店では乾いた状態で袋詰めにされています。

特徴は水を吸い込むことで大きく膨らみ、ゲル状になる点です。

黒いチアシードと白いチアシードが一般的ですが、白いもののほうが水に浸したときの膨張率が大きく、お腹にたまりやすくなります。

さらに、タンパク質を多く含んでいますので、適度なエクササイズと組み合わせれば、基礎代謝アップが期待できます。

その他、脂質・糖質の過度な吸収を抑えてくれる「グルコマンナン」や、コレステロール・中性脂肪を低下させてくれる「オメガ3脂肪酸」も豊富なので、健康診断で高いコレステロール値が検出されてしまった方にもおすすめです。

また、チアシードはほとんど味がしないといわれていますが、逆にいえば、いろいろな料理に取りいれやすく、水に浸す時間を加減して硬さ・大きさを調節したら、お好みのドリンクや料理に入れてみたり、ヨーグルトなどに混ぜたりすると食べやすくなります。

チアシードの調理の注意点としては、オメガ3脂肪酸は熱すると簡単に失われてしまうので、できれが加熱しないで食べましょう。

3.使い方も豊富なスーパーフード!「ココナッツオイル」の正しい使い方

スーパーフード ダイエット ココナッツオイル

「ヘルシーな油」としてオリーブオイルをしのぐ注目を集めたスーパーフードが「ココナッツオイル」です。

食品としての万能性もさることながら、髪・肌に塗るオイルとして、マッサージ用にも使われています。

アンチエイジングへの高い効果が確認されており、主に美容に気を使っている女性たちの間で非常に人気です。

もちろんダイエットへの効果も申し分ありません。

ダイエット中の効率的なエネルギー吸収を助ける「中佐脂肪酸」、活性酸素の活動を妨げアンチエイジング効果をもたらす「ビタミンE」、むくみの改善効果があるカリウムを豊富に含んでいます。

さらに、植物由来のオイルということで食物繊維も豊富であり、健全な腸内環境維持を助けてくれます。

使い方もカンタンで、紅茶、緑茶、ホットミルク、コーヒーなどにココナッツオイルを入れれば、簡単にココナッツフレーバーの飲み物を楽しむことができたり、サラダのドレッシングのベースにココナッツオイルを使い、オリジナルのドレッシングを作ってみるのもいいでしょう。

トーストにはちみつと一緒に塗れば、甘いのにヘルシーな朝食が簡単にできあがります。

こちらはお子様にとっても食べやすいので、ご家族の朝の食卓メニューに加えてもいいかもしれません。

4.どうやって食べるの?話題のスーパーフード「キヌア」の栄養と食べ方

スーパーフード ダイエット キヌア

今年になってお米に代わる炭水化物として注目を集めているスーパーフードが「キヌア」。

キヌアはヒユ科の種子であり、白米と比べると栄養素は豊富なうえ、炭水化物の含有量が少ないので、糖質を抑えながらも栄養素もバランスよく摂取したい方にとっては、非常に重宝する野菜となっています。

キヌアは食物繊維の豊富さ、糖質・脂質の吸収を抑えるビタミンB2の含有などダイエットスーパーフードとしても魅力的です。

活性酸素の働きを妨げるビタミンEも含んでいますので、アンチエイジング効果や、含有成分のひとつである「サポニン」は、ダイエットにおいては最重要となる基礎代謝の上昇を助けてくれる、非常に重要な栄養素です。

いわゆる「糖質オフダイエット」をお考えの方はいきなりお米をやめるのではなく、白米とキヌアのハイブリッドごはんから始めてみるといいでしょう。

それだけで糖質がカットされ、太りにくいごはんとなります。

お料理好きな方は揚げ物の衣としてキヌアを使用するといった工夫をされているようです。

食べると太ってしまいがちな料理の材料も、キヌアに置き換えれば一気にヘルシーになります。

「ダイエット中も好きな物を食べたい!」という方にとってキヌアは、まさにスーパーフードといっていいかもしれません。

5.太るは間違いだった!スーパーフード「アーモンド」のすごいダイエット効果

スーパーフード ダイエット アーモンド

「アーモンド」というと何となく「太る」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。
しかし、実はダイエットのためにも、健康のためにも積極的に摂取したいスーパーフードなんです。

もちろん食べ過ぎや、チョコレートと一緒に食べるのは好ましくありませんが、適切な量を食べると体への大きなメリットが期待できます。

特筆すべきは非常食として利用されるほどの栄養素であり、良質な脂質やビタミンをバランスよく含んでいます。

その中でもダイエット効果が高い成分がビタミンE、ビタミンB2、食物繊維などで、これらの成分はアンチエイジング効果や脂質・糖質の代謝アップ、整腸作用といった効果をもたらしてくれます。

さらに血管の老化を妨げ、コレステロール値を下げる効果がある「オレイン酸」を多く含んでいるのも特徴です。

エクササイズ時のお供や、どうしても小腹がすいたときのおやつとしてアーモンドを常備しておくのがおすすめです。

ただし、栄養価が高いため食べ過ぎには注意し、1日10粒までを目安にするといいでしょう。

また、市販のアーモンドを買うときは、塩分に注意してください。

ダイエット時は可能な限り無塩のものを選ぶようにしたほうがベターです。

6.海外からも大注目のスーパーフード!「味噌」の美容効果

スーパーフード ダイエット 味噌

味噌も日本を代表するスーパーフードのひとつです。

その美容効果は海外からも注目されており、海外マーケットでも当たり前のように味噌が売られています。

味噌は蒸した大豆、塩、糀を発酵させてできあがりますが、この発酵の工程で味噌に含まれている多くの良質成分が誕生するのです。

「味噌汁を毎日飲む」という文化は、健康の面から非常に理にかなったことといえるでしょう。

味噌汁のダイエット効果が注目された原因は、「大豆ペプチド」という成分に由来します。

大豆ペプチドには腸内環境を正常する働きがあり、体内に入ると腸の動きを促進、体の基礎代謝が高まります。

特に、味噌汁は温かさとの相乗効果で、より高い基礎代謝アップ効果も。

さらに、「ロイシン」「イソロイシン」など、脂肪燃焼を助けるアミノ酸が豊富なのも味噌の特徴。

味噌の摂取を習慣的に続けると、痩せやすく太りにくい体の形成が助けられるといいます。

そんなスーパーフードである味噌の食べ方としては、やはり味噌汁が最もスタンダード。

ダイエットの観点から考えると、具も低カロリーなものを選びましょう。

わかめや豆腐、キノコ類などの味噌汁は具沢山にしても低カロリーなためダイエット向きといえるでしょう。

7.女性にうれしい効果がいっぱい!日本古来からのスーパーフード「海苔」

スーパーフード ダイエット 海苔

海藻は非常に優秀なダイエット食品ですが、その中でも「海苔」はとても万能なスーパーフードです。

「朝の食卓には海苔が欠かせない」という方も多いのではないでしょうか。

低カロリーなのはもちろんですが、実はビタミンCも豊富に含んでいます。

ビタミンCには抗ストレス作用があり、ストレスがたまっていると感じたら海苔を積極的に摂るようにすると効果が現れてくるかも。

そして、ダイエットスーパーフードとして海苔が優れているのは、低カロリーということだけが理由ではありません。

食物繊維の豊富さは、野菜の中でも食物繊維が多いとされているゴボウをはるかにしのぎます。

食物繊維は脂肪生成の源となる糖質の量を抑えてくれる働きもあるので、体脂肪を減らす効果も期待できるのです。

いくら食べても海苔のカロリーは微々たるものですから、ダイエット中のおやつとして携帯しておくのがいいのではないでしょうか。

また、海苔の豊富な食物繊維をフルに活かすためには、よく噛んで食べるようにしましょう。

前菜として海苔を口に含み、しっかりと噛んでから食事を開始すると満腹感で食事量を減らすことができます。

8.美容パワー抜群!スーパーボディを作る「甘酒」

スーパーフード ダイエット 甘酒

お正月に神社で振る舞われる「甘酒」。

日常的に飲んでいる方はあまりいないかもしれません。

しかし、実は「飲む点滴」という異名を持つほどのスーパーフードなのです。

健康食品としての歴史は古く、江戸時代にはすでに夏バテ対策として飲まれていたという記録が残っています。

ダイエットスーパーフードとしての甘酒の特徴は、アミノ酸の豊富さです。

脂肪を燃焼する酵素「リパーゼ」の生成のために必要となり、「アルギニン」「リジン」などのアミノ酸を含んでいます。

筋肉合成を促す「ロイシン」も、甘酒に含まれているアミノ酸のひとつです。

スーパーフードダイエットとしては、1日のうち1食を甘酒に置き換える「甘酒ダイエット」がおすすめ。

朝食を甘酒にしたり、おやつ代わりとするだけでとっても簡単。

間食したい衝動を覚えたら、甘酒を少し口に含んでみるといいかもしれません。

9.栄養満点のスーパーフード「納豆」の驚くべき効果

スーパーフード ダイエット

日本の代表的な発酵食品「納豆」も非常にダイエット・健康にいいスーパーフードのひとつ。

原料の大豆は、通称「畑のお肉」と呼ばれており、スーパーに行けば非常に安価で手に入るので、朝食のメニューとして毎日食べているという方も多いのではないでしょうか。

納豆は、決してカロリーが低い食品ではありません。

にもかかわらず、納豆がダイエット食品として優れているのはアミノ酸を豊富に含有しているからです。

アミノ酸によって脂肪の分解が助けられ、脂肪が蓄積しづらい体となるだけでなく、骨の形成に関わるビタミンKを豊富に含有しているのも、ダイエット中の方にとっては大きな魅力といえるでしょう。

食べ方としては、「納豆はかき混ぜるほどにうま味を増す」という話しがありますが、かき混ぜるごとにうま味成分のグルタミン酸が増加することがその由来です。

粘性が無くなってしまうため好みに応じてとはなりますが、なるべくかき混ぜるようにすると納豆を美味しく食べることができるでしょう。

ネギなどを薬味として加えると、成分とビタミンの相乗効果が生まれるためおすすめです。

10.低カロリーで糖質制限にもおすすめ!「おから」

スーパーフード ダイエット おから

「おから」は本来、煮た大豆をすりつぶす際に出るカスです。

簡単に料理をかさ増しできる、値段が安いという理由から、「節約料理の食材」というイメージが強いかもしれません。

しかし、最近では健康やダイエットへのメリットが注目され、スーパーフードとしての認知が高まっています。

まずはなんといっても、低カロリーな点が非常にダイエット向き。

料理の一部をおからに置き換えることで、大幅なカロリーダウンが可能に。

水に溶けない不溶性食物繊維を豊富に含んでいるのも特徴で、お腹にたまるため、満腹感を感じやすくなります。

サラダ、和え物、丼ものなど活躍の場が幅広いのもおからのいいところ。

どんな料理に加えてもヘルシーで美味しい仕上がりになり、ダイエット中に「どうしてもお肉が食べたい!」という衝動に駆られたら、おからでハンバーグを作ってお肉気分を味わうのもひとつの手です。

11.あのミランダ・カーも毎日飲んでるスーパーフード「チラコイド」

チラコイド スーパーフード ダイエット

チラコイドとはここ数年で急激に広まってきたダイエットスーパーフードで、ほうれん草由来のものが有名です。

チラコイドに含まれるダイエット効果は主に3つ。

・満腹ホルモンの分泌を促し、食べ過ぎや余計な感触を防ぐ。

・血糖値の急上昇を抑制し、脂肪吸収を防ぐ。

・イライラから来るニセの食欲を抑える。

さらにチラコイド自体の栄養分も、青汁の原料であるケールや大麦若葉よりも優れているということで、美容や健康にもいいのが嬉しいところ。

食べ方としては、チラコイドは粉末状のため、牛乳や豆乳で溶かして飲んだり、料理にいろいろ混ぜて食べるなど、いろいろとバリエーションを増やしやすい点も人気の秘密です。

12.スーパーフードでキレイにダイエットまとめ

ダイエットに効果的なスーパーフードの種類や食べ方などのまとめ、いかがでしたでしょうか?

キレイに痩せるためには運動だけでなく、何を食べるかも非常に重要です。

カロリーを気にするのと同じくらい、栄養成分のバランスやよりダイエット効果が期待できるスーパーフードを摂ることで、スリムとキレイを手に入れやすくなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
チラコイドのダイエット効果研究サイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク